スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍と竜ってなにが違うの?


前回も書きましたが、箱○が直ったので久しぶりにゲームにハマろうかと思って色々体験版を落としてみました。
そこでドラゴンボールZ・バーストリミットをやってみたらキャラの絵の綺麗さやら懐かしさやらで結構ハマってしまいました。
このゲームは、発売間もないからオンでの対戦とかもやりやすかろうということで本編を買いに行こうと思ったのですが、ちょっとその前に某mk2を見てみたらあまりよろしくない感じに書かれててバーストリミットを買う気は完全に萎えてしまったんですけど、自分の中ではDBのゲームを無性にやりたいモードになってしまっていて、他のを探したらWiiのスパーキングメテオがmk2で評価が高かったのでそっちを買ってみました。
もともと格ゲーは基本的にあまりやらない、というかもしかしたら今まで自分で買ったことはないかもしれないくらいの自分だったのですが、えらいもので平日も1~2時間、休みの日とかだと一日に4~5時間くらいやってしまうくらいにハマってしまいました(周りには他のゲームで比較にならん時間やってる者も多々いますが・・・)

で、ゲームの内容ですが、SFCの超武闘伝とかとは比べ物にならんくらい進化してますね。
昔と比べてもちろん色んなことができるようになってるんですが、その中で一番感動したのは、相手を攻撃したあと、”ピヒュン”って移動して、また攻撃→”ピヒュン”→攻撃→”ピヒュン”→・・・ができることですね。これはヤバイです
あと、戦闘中のBGMや上に書いてるような”ピヒュン”の効果音もほとんど全部、アニメで使用されてたやつなんでかなり懐かしさは感じられます、というかもう懐かしさが全てです。
でもゲームとしても面白いです、かなり。多分。自分的には。
スポンサーサイト

| 鳩ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hatoblog.blog19.fc2.com/tb.php/180-7da331d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。