スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺はもう 死んでいる


今日、久しぶりに地元の友人と遊ぶこととなり
その待ち合わせ場所が友達が今打っているパチンコ屋になりました。

そこに行くと友達はスロット 北斗の拳を打っており
俺は興味が無いので近くの休憩所で漫画を読みながらキリがいいとこまで待っていたのですが、1時間くらい待っても連絡が無いので戻ってみると、どうやらフィーバーが始まったらしく「しばらくこっから離れられねぇ」という状況になったそうです。
すると、友達は暇してた俺に余ってるメダルを渡して「これでお前も適当に打っとって」と言ってきたので隣の台で打つことにしました。

まぁ打ってみろと言われて適当に打ってても、素人の俺に当たりが来るはずもなくいたずらにコインだけが減っていき
腹も減っていたので正直さっさと終わらせて飯でも食いに行きたかったのですが、しばらくして友達が俺の台を見て「おま、それ来とるぜ」と言ってきました。そしてしばらくすると確かに「777」が来て、生まれてはじめての当たりとなりました。
こうして当たりが来るとやっぱ嬉しくなって、うひょーって打っているとまた友達が「お前の台、また何か怪しくね?」と言ってきてしばらくすると2回目の当たり・・・

これで私は調子に乗って、ガーっと打っていき
結局打っていた約2時間のトータルで3回のフィーバーと最高11連荘という友達曰くけっこう凄い当たりとなったそうです。
そして、気になる収支ですが友達がおよそ4万、おれは6万というありえない金額になっており、渡しは最初に借りたメダルの分と言うことで1万渡し、二人とも5万ずつの収益となりました。
こうやって勝つことが出来たので、その夜はちょっと豪華にロイヤルホストでステーキを食べてやりました。


ここで「ス、スロットって儲かるのか・・・?」って思ってハマるパターンに陥る人もいるでしょうけど私はそういう風には思いません

「今回はただのビギナーズ・ラック

 ビギナーズ・ラックはいつまでも続かない

 だからいつか負ける

 だからやらない。」

というふうにしか考えません。
そして、「こういうふうにしか考えない俺にギャンブルは向いてない」
とも思ってるので
ま、少なくともパチンコ・スロットにハマることは無いでしょう。

ま、でもまた友達との付き合いでちょこ~っとだけいくのは・・・いいかな?
スポンサーサイト

| 鳩ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hatoblog.blog19.fc2.com/tb.php/57-4b6d6639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。